女将EIKOのおみせばん小話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

煙管をくわえる大井子~賢勇婦女鏡より

みなさまこんばんは

ずっと更新が滞っておりましたのに、
更新するときには日に2回も(笑)
ムラが多くてすみません

さて、最近『浮世絵と喫煙具』という大型本を入手いたしまして
日々眺めてはニヤニヤしております
昭和24年に日本専売公社から発行された限定本でございます。

その中で、本日はコチラをご紹介
1843年ごろ、浮世絵師の歌川国芳によって書かれたものです。
「賢勇婦女鏡」とは…なかなか目を引くタイトルですね!
実はこの「賢勇婦女鏡」、何人もの女性が描かれている作品ですが、
ここでご紹介するのは、煙管をくわえた怪力の女性・大井子(おおいこ)です。

怪力をもって大きな岩を動かし、
田畑に水を引くことができたという「近江の大井子」伝説が残っているようです。

賢くて勇ましい、、、
同性ながら、ホレボレしてしまいます

また素敵なネタがあれば、ご紹介させていただきますね!

tumblr_mn3fwjPEoU1qbn3ato1_1280.jpg




にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。