女将EIKOのおみせばん小話

驚異のカーボン

みなさまこんにちは
ご無沙汰しております。

いろんなお客様から、ブログ更新頻度が落ちていると お叱りを受けました
申し訳ございません
皆様、当ブログをいつも楽しみにしていただきまして ありがとうございます

相変わらず日本たばこは品薄・品切れ状態でございます。
生産も限られておりますし、入荷日・入荷数も決められたとおりですので
当店も満足に在庫ができておりません。
引き続きご迷惑をおかけいたしますが、どうぞご理解のほど お願いいたします。

さて、本日はカーボンの話題です。

パイプスモーカーの方なら、
ご自分のパイプのボウル内に育ってゆくカーボンに出会われているはず

厚さ2mmくらいまでのカーボンは ボウルの内壁を保護してくれます
そして、発生する不要な水分を吸収してくれ、おいしいなじんだパイプへ

しかし!カーボンは厚くなりすぎるとボウルを割ったり、殆どたばこが入らなくなりますので
育ちすぎには注意が必要です
CA3C0395.jpg
こちらは、お客様からお預かりしたパイプです。
ここまでくると危険です。
マウスピースも抜けなくなっていました。

丁寧にリーマーでカーボンを取り除き、
仕上げに必殺!「塩+エタノール」でお掃除。
ボウルに塩を入れ、エタノールをひたひたになるまで注ぎ、1晩寝かせます。
その後 塩を捨て、内壁をきれいにリーマーで整えます

無事にもとどおりになりました(ホッとしました
CA3C0397.jpg

お困りの時にはぜひお気軽にご相談を
皆様、パイプメンテナンスはマメにしてくださいね!

ワンクリックおねがいします
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・タバコへ
にほんブログ村

ワンクリックおねがいします
br_decobanner_20100510205206.gif

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)